LOG IN

受講生は90名超と運営もなかなかハードでしたが、アンケート結果は良好でした

by 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人

早いもので年が明けまして2週間が過ぎようとしています。
年末年始で気が緩んだのも束の間、ものすごい勢いで現実に引き戻されています。

新年らしいイベントもありましたよ、お参りとか。
例年通り、神田明神に商売繁盛を祈念しにお参りにいきました。

熊手は昨年と同じ4号。
事務所に担いで持ち帰ったら、昨年のと違いがわからない、と他のボードメンバーから言われる始末で(笑)。。

熊手は大きいサイズから売り切れるそうで、5号・6号を買おうと思ったら、1/5までに来ないと・・・と売り子のお姉さんに教えて頂きました。
来年はぜひ大きいサイズを入手したいものです。
おみくじは中吉。

ちなみにおみくじの運の良さは、場所によって違うそうです。
神田明神は大吉>中吉>吉>小吉>末吉>凶とのことで、2番目。
※中吉の位置で迷いますよね~


大吉だと下がるしかないから、中吉はベストでしょうか。
とは言え、新年早々、プロパーだけリスケになった先や、目の前で経営者夫妻の離婚協議が始まったりする先、足元をまったく見ない先、過去を全く振り返らない先だったり、手応えのある仕事(?)が山積みです。

今年はチャレンジの年。
組織としては、新しいビジネスモデルを何としても具体化する。
※こないだの役員会でボードメンバーには共有しました
サービス開発のための投資(ハード面・ソフト面)も実行していこうと考えていますよ。

個人としては、視座を高めるために、資格取得や講座受講の機会を増やしたいと思います。
あと、ちゃんと「中小企業診断士」をやるってことかな。

さて、最後に珍しく具体的にやった仕事を。

先日、中央大学経済学部の「経営学」の授業で、創業を疑似体験するビジネスゲーム「風が吹き抜けるCafe物語」を実施しました。
受講生は90名超と運営もなかなかハード(Special Thanks to 木下さん&堀江さん)でしたが、アンケート結果は良好でした。
「風が吹き抜けるCafe物語」は創業塾や起業塾、インキュベーション施設向けです。

男女・年齢問いません。
費用面はご相談させて頂きますので(笑)、お気軽にお問い合わせくださいね。


株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人
OTHER SNAPS