LOG IN

社長やります

by 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人

事業承継は確かに社会課題と言っても過言ではないし、事業承継支援は中小企業診断士でもブームのようです。
当社でも経営改善計画策定に絡めて事業承継支援を行う機会が増えてきました。

正確には、事業承継支援の一番手前が多いです。
後継者(候補)が事業を引き継ぐ覚悟を決める後押しをする、という場面ですね、うちで多いのは。

経営改善中の会社ですから、財務基盤を毀損していることが多い状況。

「引き受けたくない」

「(できるなら)逃げたい」

心の中で葛藤があるのだと思います。

S社との付き合いはもう5年になるのですが、K社長が事業承継でずっと悩んでいた姿を見てきました。

「事業は引き継いでほしいけど、保証人は引き継がせたくない」

親として、社長として、悩み続け、言い出せず、時間が流れてしまった5年という長い月日。
私たちはS社の経営改善に取り組む過程で事業承継のメリットとリスクを根気よく説明してきました。

そして、つい先日のことです、そのときはやってきました。

私たちがコンサルで訪問した際に、「わかりました、社長やります」と言ってくれたS社常務。

帰り際に「小野先生でよかった」とK社長が小声で言ってくれたこと、忘れません。
最近は私ではなくカバンが褒められますから(爆)、私も嬉しかったですよ。

K社長、本当によかったですね、引き受けてもらえて。
あとは経営改善計画を纏めていきますからね。

最後にライブリッツの営業をしておきますと、うちが力をいれているのはファンド活用とM&Aなんです(ここ大事)。

追記:
今年はちょこちょこインプットの現場に出没しています。
ここ2~3年、理論政策更新研修しかインプットしてなかったので。
教えて頂ける場があるなら、しっかり教えてもらおうと(笑)。

すべては、クライアントに、良質で適切なサービスを提供するために。
変なプライドなんか、とっくに捨ててます。

写真は、お土産の「しまねっこ」。パッケージがかわいいですね。


株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人
OTHER SNAPS