LOG IN

スモールM&Aアドバイザー

by 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人

昨今は後継者不在による廃業を防ぐために、国策で事業承継、第三者継承(M&A)を推進していることもあり、中小企業であっても事業を「買う」とか「売る」といったことが、特別なことではなくなってきました。
またM&Aも昔は強者が弱者を飲み込むような救済イメージでした(「華麗なる一族」は逆でしたけど・・・)が、例えば、自社の成長を促進するために事業を他から買収したり、本業に集中するために事業を整理(=売却)したり、一から創業するのではなく、創業希望者が企業に譲渡を申し入れたり・・・など、今はいろいろな手段で使われるようになっています。

当社もスモールM&Aの様々なニーズに応えられるよう、2名がアドバイザー資格を取得、今後、業務にあたって参ります。

ただ、当社はコンサル会社。
売り手と買い手の仲介だけでは終わりません。

売り手側の支援の場合は、企業価値アップの磨き上げ(=経営改善)
買い手側の支援の場合は、売り手企業の目利き(デューデリ)と経営統合(PMI)支援

投資はしたけど回収できないのでは意味がありませんよね。
M&Aを決めた瞬間から、いち早く、成果と効果を出すことを第一に行動したほうがよいでしょう。

そのスピード感を出すために、自前でやるのも悪くないですが、コンサル会社を活用するのも一案です。

ちゃっかりご相談フォームとかも作ってみました(笑)。

アドバイザー選びは大切です。
当社の腕が一番だ、というつもりはありません。
むしろ、当社が「あなたと相性ピッタリなスモールM&Aアドバイザー」であれば、嬉しいですね。

ライブリッツ・アンド・カンパニーはお問い合わせをいただいたからといって、依頼しなければならないような雰囲気にすることは一切ございません。
どうぞご安心してお問い合わせくださいね。


株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人
OTHER SNAPS