LOG IN

なぜ「ゲームサロン」なのか

by 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人


2016年、「ゲームサロン」と題して、2ヶ月に1回の頻度で軽食をつまみながらワイガヤでビジネスゲームをやっていきます。

ゲームサロン構想は昨年からあって、ビジネスゲームは昨夏には購入していたのですが、なかなか実行に移せていませんでした。
今回、新年を迎えるにあたり、「やろうと決めました」、ということです。

先日1/4が記念すべき第1回で、「アクワイア(ACQUIRE)」というホテルチェーンのM&Aを題材としたボードゲームを4名で行いました。

もちろん、全員初見です(笑)。

なぜ「ゲームサロン」なのか。

私は、を作りたかったのです。

ここ数年、Facebookなどのコミュニケーションツールが浸透した影響も多少あるのかと思いますが、全く交友関係がない診断士の方々と知り合う機会が少なくなってきたと感じていました(あと、自身が診断士としてキャリアを重ねて新米→中堅に移行したことでイベント参加機会が少なくなったこともあります)。

また、協会・非協会問わず、活動というと「学び(座学・実務)」か「懇親会(=飲み会)」が真っ先にきてしまいます。

それはそれで大事なことでしょうけど、診断士が真剣に知的に遊びながら、仕事に繋がるとか、繋がらないとか関係なく、いろいろと意見交換できる場・知り合える場を作りたかったのです。

ゲームが終わって、「この時はこう考えた」とか「こうすればよかった」、「ルールをこうすれば、もっとおもしろい」「こういう風にやれば研修として成り立つかも」なんてワイガヤでやるわけです。
※人となりやクセなんかも感じたります(笑)

楽しいですよ。もちろん、そのあとは場所を変えてご飯を食べに行きます。

さて、ゲームサロンですが、大々的に運営するつもりは毛頭ありません(笑)。
毎回ゲストとしてご参加頂けるのは、2~3名、多くて4名だと思います。

場所は当社事務所ですし、参加費も頂戴するつもりもないです。

「隠れ家的知的社交場」として、まず1年運営していきたいと思います。

遊びですから、ゲーム中も飲みたい人は飲んで結構です(笑)。
今回もお一方は飲みながらやってましたよ(事務所に在庫があれば、お酒もおつまみも無償支給です)。

次回は「カタン」みたいです。購入はしましたが、もちろん当日まで開けませんよ(笑)。
ゲームサロンにご興味・ご関心のある方は当社関係者までお気軽にご連絡ください。

事務所に「遊び」に来てくれる方、お待ちしております!


株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人
OTHER SNAPS