LOG IN

会計はアート

by 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人

最近、ほかの士業・コンサルタントの先生と食事をする機会が多くなりました。

弁護士・弁理士・社労士・・・いろいろお話をお聞きして学ばせて頂いています。
とは言え、異業種交流会とかに参加しているのではなくて、基本は「紹介」です。

昨夜はかれこれ5年くらい支援している女性M社長が、

「(小野に)ぜひ引き合わせたい先生がいるの、会計がご専門で、女性で、しかも美人なの」とお申し出がありました。

5年も支援していてM社長が小野にヒトを紹介するなんて初めてのことでしたので・・かなりドキドキして待ち合わせ場所まで伺いました。

・・・で、とても美人でした(笑)。

それだけじゃないんです。
専門性はもちろんこと、企業支援に対する姿勢に共感。

特に小野も昔、会計システムの導入を多数手がけた経験があり、「現場の想いが詰まった会計は美しい、アートですよね」というセリフに大きく頷きました。

現場の感覚と数値がぴったり合う感覚・・・現場を変革し、組織と人が成長していくためのエンジン(=システム)を作る・・・システムエンジニアってこうだったんだろうな。作っている当時は苦労しかありませんでしたが(笑)。

やっぱり、組織と人の成長に関わる今の仕事はどんなにハードでも止められませんね。


株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー 中小企業診断士 小野 史人
OTHER SNAPS