LOG IN

冷静と情熱のあいだ

新幹線の移動中はできるだけ考える時間に充てるようにしています。 一番の理由は、乗り物の中で仕事をするのが苦手で、気持ち悪くなってしまうからなんですが(ということは新幹線で小野が仕事をしている時はかなり追われているときです笑)、あとは雑音をなくして「アイデアを出したり、構想を練ることに没頭できる時間が、新幹線の移動中くらいしかないんで

診断実習とインターンと

3週間ぶりの投稿です。 そう言えばなんですが、9月は養成課程の診断実習→実務補習→間に大学生インターンの受入、という結構ハードなことをやっていました。振り返ってみれば様々な想いが錯綜した9月、批判も受け入れますし、怒られるかもしれませんが、ストレートに書き綴ります。 まず、養成課程の診断実習について。 某診断士向け雑誌で「養成課程の診断実

クイックアセスメント for M&A

10月に入ってから急に気温が下がってきましたね。 写真は某地方でパシャ。黄金色に輝く稲穂が素敵でした。 「事業承継」と「M&A」。 タイトルはかなりビッグワードになってしまいましたが、当社支援先で現在取組んでいる、または、取り組みを控えている先が増えております。 当社、ライブリッツ・アンド・カンパニーはこれまでも、あなたが人生をかけて育んでき

ルイーダのお店にて(笑)

これから当社の業務に協働で取り組んで頂ける新たなパートナーの方々と懇親会を開きました。 お店は会員制の隠れ家的なバー。 写真の通り、大事な話や密談をするには最適なお店です。(笑)。 馬鹿話から噂話、ここに書けない話(爆)+ちょっぴり真面目な話に花が咲いて、当社マネジメントチーム含め6名、楽しいひと時を過ごしました。 うちの会社なんてまだま

スモールM&Aアドバイザー

昨今は後継者不在による廃業を防ぐために、国策で事業承継、第三者継承(M&A)を推進していることもあり、中小企業であっても事業を「買う」とか「売る」といったことが、特別なことではなくなってきました。 またM&Aも昔は強者が弱者を飲み込むような救済イメージでした(「華麗なる一族」は逆でしたけど・・・)が、例えば、自社の成長を促進するために事業を