LOG IN

クイックアセスメント for M&A

10月に入ってから急に気温が下がってきましたね。 写真は某地方でパシャ。黄金色に輝く稲穂が素敵でした。 「事業承継」と「M&A」。 タイトルはかなりビッグワードになってしまいましたが、当社支援先で現在取組んでいる、または、取り組みを控えている先が増えております。 当社、ライブリッツ・アンド・カンパニーはこれまでも、あなたが人生をかけて育んでき

ルイーダのお店にて(笑)

これから当社の業務に協働で取り組んで頂ける新たなパートナーの方々と懇親会を開きました。 お店は会員制の隠れ家的なバー。 写真の通り、大事な話や密談をするには最適なお店です。(笑)。 馬鹿話から噂話、ここに書けない話(爆)+ちょっぴり真面目な話に花が咲いて、当社マネジメントチーム含め6名、楽しいひと時を過ごしました。 うちの会社なんてまだま

スモールM&Aアドバイザー

昨今は後継者不在による廃業を防ぐために、国策で事業承継、第三者継承(M&A)を推進していることもあり、中小企業であっても事業を「買う」とか「売る」といったことが、特別なことではなくなってきました。 またM&Aも昔は強者が弱者を飲み込むような救済イメージでした(「華麗なる一族」は逆でしたけど・・・)が、例えば、自社の成長を促進するために事業を

残る責任と離れる責任

経営改善のコンサルティングをしていると、現経営陣に経営責任を要求しなければいけない場面が多々あります。 先日も経営改善に取り組み、若手のマネジメントチームの発足をご承認頂いたクライアントの社長と専務の両名に経営責任を果たして頂くべく、打ち合わせに向かいました。 ありがたいことにご両名とも覚悟を決めておられ、想定よりもスムーズに話がまと

1年でよくここまで改善できましたね

あぶない、あぶないあっという間に3週間。またサボってしまうところでした(笑)。 ここ1ヶ月、嬉しいこと、悩ましいことの連続で、心地よい疲れが6割・本当の疲れが4割くらいでしょうか。 嬉しいことは何より支援先が結果を出してくれていることです。 先日も、とある支援先A社(製造業)に信用調査会社がきたそうです(ということを社長からお聞きしました)